« 工務店選定とVE | トップページ | 基礎工事 »

解体と地質調査

1916335535年前に結婚を機会に知り合いの大工さんに建ててもらった家の解体は7月3日(月)から始まったが、母の荷物を引越しして母と私達夫婦は横浜に戻ったので、この家を壊される悲しい姿を見ずに済んだ。



解体費用は述床面積1坪あたり約4万円だったが、この家には30年間使われることも無く主の帰りを待っていたアマ無線アンテナ用クランクアップタワー撤去も含んでいる。これが無ければ3.6万円/坪というところか。

1161654_img解体自体は3日間で終了したが、廃材の分別には4日間もかかったようだ。「解体工事中は雨で砂ほこりも無かった」とお隣から母への電話で聞いた。梅雨時期だったのが幸いした。
写真は7月8日(土)朝に長女夫婦が現場で撮ってメールしてくれたが、木材の廃材だけを選別してトラックに積んでいる。


P71200047月10日には分別した廃材の搬出も全て終わり、7月11日には梅の木などを残してすっかり更地にされていた。






P71200017月12日にスウェーデン式サウンディング試験による地盤調査が行われた。調査結果はどの測定地点も75cm下が非常に固く、西側の土壌は東側より表層50cmが柔らかいというものだった。このままでも建築はOKとの事であったが、念のため西側に簡単な地盤改良工事をしてもらうことになった。



にほんブログ村 住まいブログへ

|

« 工務店選定とVE | トップページ | 基礎工事 »

4.完成まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76145/12207464

この記事へのトラックバック一覧です: 解体と地質調査:

« 工務店選定とVE | トップページ | 基礎工事 »