« 解体と地質調査 | トップページ | 上棟 »

基礎工事

7月14日から地盤改良工事や根ぎりが始まったが、例年にない長雨と豪雨で工事が予定通り捗らなかった。普通なら十分間に合うはずの上棟までの工事日程を、福味さんや吉岡さんは手順調整をして、ギリギリ月末の上棟にこぎつけて頂いた。

Cimg093500017月21日、住宅保証機構住宅性能表示評価機関による基礎配筋検査が行われた。
写真は、防湿シート上に組まれた配筋。
「2つの検査機関の検査は無事合格しましたが、翌日が雨の天気予報でベースのコンクリート打設を23日に延期を指示しました」と福味さんから連絡メールがきた。


ウェザーニュースで枚方市のピンポイント天気予報を毎日見ていたが、連日雨マークで工事進行が気懸かり。「祭日の17日も基礎工事屋さんが配筋工事を大雨の中頑張っていた」とお隣さんから電話で母に知らせてきていた。

Photo_1基礎はべた基礎
7月23日、予報通り天候が回復して、基礎全面に敷かれた防湿シート上にベース部のコンクリート打設が無事終了。
写真は23日18時頃の様子。まだ表面も乾いていない。



P72500197月25日、基礎立ち上がりのコンクリート打設。コンクリートミキサー車から型枠に流し込んでいる。

ここまでの写真は福味さんからメールで送って頂いた。




1171726_img7月26日夕、妻が和歌山での法事で立ち寄って写した。基礎には雨に備えてシートで覆われていた。
建築基準法施行令の規定では、気温が15℃以上なら2日の養生期間を取れば大丈夫ということなので、天候が良ければ29日にぎりぎり上棟工事が出来そう。






ここまでのメールのやりとりは最初から346通。

にほんブログ村 住まいブログへ

|

« 解体と地質調査 | トップページ | 上棟 »

4.完成まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76145/12263741

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎工事:

« 解体と地質調査 | トップページ | 上棟 »