« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

自転車置場

家東側の電気温水器から隣家境界フェンスまで2mのところに自転車置き場をDIYで設置した。

スペースキット ルーフィー.という駐輪場キットを利用したが、間口が1840で、奥行きが900、1800、2700と3種類がある。3台の自転車を置きたいので1800タイプを楽天市場のエクステリア専門店エクシーズという店に注文したが、処理が迅速で2日後に宅配便で到着。

工事方法はキットに付帯する取説に詳しく記載されており難しい事はなさそう。

[1日目]
01121856 01121840
支柱基礎の穴堀。山を切り出した粘土質の地盤は硬く、スコップで40cm角深さ50cmの2個の穴堀するのは腰に堪えた。(^^;)
穴には取説通り10cmほど石を入れて踏み固めた。

[2日目]
01143559 01160556
取説に従って写真左の様に支柱と梁をレンチで、写真右の様に屋根骨組をドライバーとレンチで組み立てた。支柱・梁・枠材は全てアルミ製で軽くて一人でも楽に取り扱えるが、骨組み組立のトラスタッピンがたいへん硬く手こずった。

[3日目]
03110719 03110741
近くのホームセンターで購入してきた3枚のポリカーボ波板を枠に差し込んで、電動ドリルで4φの孔を空け、付属の波板フックでとめた。

03114129 03114204
妻に応援をしてもらい屋根部を起こして、写真左の様にプラスティック物置 ミニロッカーと木箱と物干竿を利用して屋根部を支えた。柱基礎に石などを埋めこみ、写真右の様に水準器を使って柱の垂直を確かめて柱基礎にモルタルを流し込んだ。モルタルが硬化するまでミニロッカーなどによる支えをしたままで3日間養生した。

モルタルの材料はホームセンターでセンメントと砂とを配合したものを購入した。

[4~6日目]
06152140 22113441
 
ホームセンターで23cm角のレンガを62枚購入し、写真左の様に自転車置き場床に敷いた。これが水平を確認しながら中腰の作業できつくて2日間を要した。(^^;)

格子ラティス60×120を3枚購入し、真中のに蝶番を付けて、出入り可能にした。写真右の様に自転車置き場裏に設置して工事は完了した。

工事は2月始めから、朝夕は寒いので晴天日の11時から3時の暖かい時間に行ったが、養生期間や雨があったりで、毎日作業したわけではなく2月中旬に完成した。

初めての外溝DIYだったが、あれこれ考えながら楽しく出来、仕上がりや防犯面での若干の安心感も家族に好評だった。(^^)

にほんブログ村 住まいブログへ  Saijiki

| | コメント (4) | トラックバック (1)

二つの円盤??

26095927一つ目は フローリング用掃除ロボット ROBOMOP

福味さんが「面白いものを見つけました」と持参頂いた。それは、ノルウェーで発明された部屋の中を縦横無尽に動き回り、フローリングを掃除してくれる低価格で画期的な掃除ロボットで、中央のロボティックボールが不規則な動きで動き回り、円盤型のロボモップフレームに装着したダストシートが「埃」「髪の毛」「ダニ・ノミ」「糸クズ」等をしっかり吸着してくれるという優れもの。

福味さんから頂いた時はおもちゃかというのが正直な感想。動かしてみると、あっちに行ったりこっちに来たり、まるでペットに様に可愛い動きをする。(^^)

普段フローリングの掃除は掃除機やモップでしていて、こんなもので掃除が出来るのかと思ったが、階段などから飛び出さないように障害物を置いて、1時間タイマーをセットして外出中稼動させてみた。帰宅してみると、ダストシートには髪の毛やホコリがベッタリ。フローリングはピカピカ光っている。

大きなゴミや隅の掃除には適さないが、モップ掛けの代わりには十分で大いに役立っている。室内犬などのペットがいる家のフローリング掃除には特に有用かとお勧め。


26100642二つ目はNIRO MOVIEMOUSE

ホームシアターのページに書いたようにサウンドシステムはNIRO 620。
普段はこれで十分大画面サラウンドを楽しんでいるが、吹抜け下の一階まで音が響き家族に迷惑をかける。かといって音量を絞るとサラウンド効果が少ない。

「深夜に隣室、隣家へ気兼ねすることなく本格的な5.1チャンネルが楽しめる」という謳い文句のMOVIEMOUSEが安価にキャンペーン提供とNIROからPRメールがきたので、早速購入して手元の近くに(50cm~1m)置いて使ってみた。これを使う時はサテライトスピーカーやサブウーファーは同時には使えないので、低音の響きを楽しむという訳には行かないが、澄んだ音質でサラウンドを再生してくれた。

MOVIEMOUSEは5個のスピーカーを内蔵し、上部のスピーカーはセンタースピーカー、奥側左右の2個はフロントサラウンドを、手前の左右2個は後方のサラウンドをバーチャルで再生するという。壁面への音反射を一切考慮する必要が無いので一人でサラウンドを楽しむのに最適だ。

非常に素晴らしいスピーカーだが、残念なことにNIROホームシアターに付属して使う事が前提の製品で、単独で使えるのなら喜ぶユーザーがいるのではと感じた。


にほんブログ村 住まいブログへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »