« 物置小屋建つ | トップページ | 春夏作の作付計画 »

2011/02/24

耕作放棄地を借りる

10月から交野で新たに菜園を借りて、年末に近所の菜園は3年間お借りして返却した。そこを借りた時は痩せた土でそのうえ降雨後は通路の水が引かない状態であったが、有機物に富み、排水性を著しく改善してお返しできた。自然農法塾も今年圃場での実習は無くなったので、栽培面積は50坪から自宅庭と合せて30坪となった。

2/19 交野の畑を借りる時お世話になったTD氏から、隣地の耕作放棄地(棚田約1反)の一部約80坪を仲間と一緒に借りれる事になったので、20坪ほど私に使ってみないかという有難い話を頂き、喜んでお借りする事になった。

211012332/20 写真の手前右方向の上に田圃があって、非常に軟弱な土で、トラクターは埋まってしまうので使えず、TD氏の仲間が耕運機を使って外溝を掘ってくれたが、20年近く放置した田圃で葦が繁茂しており 耕運機での溝堀りは直線にはならず、たいへんご苦労をお掛けした。

2/21 私に与えてもらった写真手前の区画を、水捌けが悪いため自然農の川口さんを見習って、外溝と3mごとに幅40cm深さ30cmの溝をスコップと鍬で掘ることにした。写真左側は地面も乾いており、溝を掘るのは楽だ。しかし右に行くにつれ水分を含んだ重粘土と葦の地下茎が邪魔をして作業が進まない。右端に至っては長靴がズボッと入る始末。久しぶりの肉体作業は非常にきつい。

2/23 3日間述べ7時間の作業でなんとか溝掘り終了。ここには4月頃から水を好む里芋やナスなどを植えるつもり。

耕作放棄地の畑を返す

|

« 物置小屋建つ | トップページ | 春夏作の作付計画 »

1. 家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。不耕起でやっていますので普段は省力的なのですが、新たに借りた時は畝作りで体力が要ります。wobbly
写真の後方は第二京阪国道でcarrvcarの便は良い所ですので、ぜひとも足を伸ばしてお越し下さい。

投稿: kawa | 2011/02/25 07:03

ご無沙汰です。いゃ~本格的なお百姓さんになりましたね。愚者の実家が百姓なので、不要な耕作機等カワさんが使える物が沢山あったのですが…。お元気そうでなりよりです。こちらは未だに貧乏してます、早く後釜を決定してリタイアしたい今日この頃です。仕事の関係から兵庫迄は月に二度程行ってますが、なかなか時間が取れず、その内カワ農場の見学と行きますかsmile

投稿: 四国の寛平 | 2011/02/24 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76145/50949409

この記事へのトラックバック一覧です: 耕作放棄地を借りる:

« 物置小屋建つ | トップページ | 春夏作の作付計画 »