« 畦のアヤメ | トップページ | ソラマメ(2015) »

2016/05/20

ニンニク(2015)

Img_20160520_112820 5/20 完全に枯れたので収穫。192株栽培したが、 2L8個、L5個、M4個、S以下87個、腐っていたのが6個、欠株82と過去最低の出来。暖冬で、6月中旬まで育てないと大きくならない寒地系のホワイト六片は不向きか。bearing
Img_20160513_101623 5/13 8日ぶりに畑に行ったら、陽気のせいかニンニクがすべて枯れていた。昨年より2週間早い。
各株の生長が不ぞろいで初めての経験。土壌のPHを測ってみたら栽培前6.5だったのに、なぜかニンニクに不適の5〜5.5。coldsweats02
Img_20160305_110439 5/1 ニンニクの芽採取。
3/25 条間にボカシ追肥し中耕し、えひめAI散布。
3/3 5〜6葉で越冬したニンニクは、条間にボカシ追肥し中耕し、えひめAI散布。
Img_20151215_114545 1/27 四万十式 新根切りで草削りして、条間にボカシ追肥・中耕。
12/15 草取りして、畝全面に燻炭マルチ追加。
11/11 株元に燻炭マルチ。
Img_20151107_113725 11/7 鱗片植え込みから1カ月過ぎ、条間に薄くボカシ追肥して中耕後、えひめAI 希釈液を散布。
Img_20151023_103153 10/23 播種後1週間で数本が発芽したが、2週間過ぎて最も遅いのがやっと頭を出し、192個全て発芽。
この写真の後、えひめAI 希釈液を畝全面に散布。
10/6 に福地ホワイト六片(自家採種7代目)を条間20㎝、株間15cmに竹支柱で深さ7cm程度の植え穴192個を作って、前夜から一晩水に浸けた鱗片を落とし、自家製草木堆肥を2~3cmと籾殻被せて、たっぷり水遣り。知人からのリクエストで毎年栽培数が増えている。happy01
9/20 白ナス・パプリカ撤収後の3畝の表層に堆肥・ボカシを入れ、ベッド幅一杯使うため木枠で土留設置。
ニンニク(2014)

|

« 畦のアヤメ | トップページ | ソラマメ(2015) »

1. 家庭菜園」カテゴリの記事

1-4 .葉菜 (はもの))」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76145/62535044

この記事へのトラックバック一覧です: ニンニク(2015):

« 畦のアヤメ | トップページ | ソラマメ(2015) »