« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016/11/21

サトイモ(2016)

Img_20161121_101930 11/21 葉が全て枯れたのを掘りあげたら、小芋・孫芋が70個以上もついていた。happy01
Img_20160730_064515 7/30 虫害で葉が無くなってしまった株もあったが、その後葉も出てきて、今は敷草に守られ全株無事生長。
後ろの畝は枝豆とオクラ。
Img_20160604_081623 7/17 ボカシ追肥・土寄せ・株周り敷草強化。
7/2 中耕・土寄せ・株周り敷草。
6/4 全ての植穴から葉をだしている。
Img_20160430_112527 4/30 畝中央に株数を増やすため予定より狭い株間40㎝深さ25㎝の植穴を12個作り、種芋を入れて、堆肥と土で10㎝埋め、株間に一握りのボカシを穴肥し灌水。
畝裾は2/23播種のマルチ大麦。
Img_20160428_114530 4/28 黒マルチを剥がしたら数個芽をだしていたので、掘り出したら18個が発芽。腐っていたのが6個。畑には10個しか植える場所が確保できないので8個は破棄か。wobbly
4/8 昨年収穫の「石川早生」小芋とスーパーで食用に買って切り分けた「八頭」を種芋として、欠株対策で発泡スチロール箱に24個詰め、芋の上に畑の土を被せ、黒マルチで囲って保温し、芽出しする。
サトイモ(2015)
サトイモ(2013)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじまるみ大根(2016)

Img_20161121_110405 11/21 株間を昨年より広げた為か、抜き取ったら根径が12㎝のを初収穫。
Img_20161118_094228 11/18 写真の大根は首が直径8㎝で順調な生育。
Img_20160925_075754 9/25 本葉4枚目で全箇所1本に鋏で切って間引いて、土寄せ。
Img_20160915_0858411 9/15 不織布を外したら、全箇所で4本発芽。苗が重なり合っているので、この後各所2本に鋏で切って間引く。
9/11 株間40㎝・条間40cに瓶の底で深さ1㎝の植穴を作り、各穴4粒づつ播種し、覆土・鎮圧・灌水して、鳥・虫対策で不織布をベタ掛け。
8/25 ズッキーニ撤収の畝に堆肥3㎏/㎡・ボカシ300g/㎡・牡蠣殻石灰100g/㎡を表層に鋤き込む。

昨年栽培し煮物で美味しかった「あじまるみ大根」を今秋も栽培する。 ⇒あじまるみ大根(2015)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/18

キャベツ(2016)

Img_20161118_094723 11/18 全株、玉径が20㎝弱になっており、玉表面に虫害があるのを1個収穫。happy01
Img_20161102_085107 11/2 キャベツ苗を農法塾生I さんから頂いたはずが、生長につれて葉や背丈が1個だけ異なり、ブロッコリーだと思っていたらカリフラワー。防虫ネットに窮屈になり12㎝強のを収穫。happy01
Img_20161006_110909 10/6 台風一過、畑ではキャベツが防虫ネットの中で葉を畝幅一杯に伸ばし、巻きかけていた。
Img_20160830_082502 8/30 鞍築部分にトイレットペーパー中芯で保護して定植。写真後方の水田からイナゴ等が来襲に備えて防虫ネット。後日キャベツを挟んでレタスを植える予定。
手前は一本葱と玉葱苗用太陽熱処理中の畝。
8/29 農法塾生I さんから、秋どりキャベツ「初秋」の苗を6本頂く。
8/25 ズッキーニ撤収の畝を不耕起で、株間40㎝に堆肥を一握り入れて鞍築し、中間位置にボカシを穴肥。
キャベツ(2014)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »