« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017/06/22

ズッキーニ

Img_20170622_081112 6/22 樹に負担を掛けないように早めに4本初収穫。
この後3回目の葉2枚を支柱に縛る。
Img_20170616_073528 6/16 他株で咲いていた雄花を摘んで、雌花に今年最初の人工受粉。
横には自然受粉した実が出来ている。
Img_20170608_100235 6/8 まだ雄花ばかり咲いている。
2回目の葉2枚を支柱に縛る。
Img_20170529_082426 5/29 行灯を外し、葉2枚を支柱に縛って固定。一番花は摘花。
Img_20170507_113109 5/7 株間60㎝で鞍築していた所に本葉5枚で定植して、支柱を差し、行灯囲いして周りにボカシ施肥。
4/30 9㎝ポットに鉢上げ。
Img_20170418_100643 4/18 10㎝以上に徒長しているので、本葉1枚出始めたのを胚軸切断挿木。
4/10 昨年自家採種したのを一晩水に浸し、6㎝ポットに1粒づつ自作の発芽育苗器で育苗開始。。
ズッキーニ(2016)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春蒔ニンジン(2017)

Img_20170622_081154 6/22 塔立ちしていた2本を抜いたら長さ20㎝弱のが収穫。
Img_20170612_075139 6/12 その後は無施肥で放任だが、根首が2㎝強に育っている。
Img_20170418_113127 4/18 本葉2〜3枚で一本立ち。写真の後、条間にボカシ肥し中耕。えひめAI散布。
4/5 畝の除草をし、各所2本に間引き。
3/17 株間・条間共20cmで深さ1㎝に瓶の底で植え穴を作って潅水し、100均店で購入した「時無し5寸人参」の種を数粒点播し、土を薄くのせて鎮圧し、水分蒸散防止で籾殻を被せた。
春蒔きニンジン(2016)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/20

春蒔きブロッコリー(2017)

Img_20170620_065111 6/20 中央で重ねたネットを捲り、直径15㎝の頂花蕾を収穫。
Img_20170612_075236 6/10 背丈が伸び、不織布トンネルが膨らんで裾が空いていたので、モンシロチョウ侵入防止で不織布を外し、防虫ネット2枚を重ねて覆う。一番大きな頂花蕾は8㎝程になっている。
Img_20170402_104915 4/2 本葉3枚の若苗をポットの2本そのままで40㎝間隔に定植し、トイレットペーパー中芯で根切り虫対策して灌水。この後、株間にボカシ施肥して、保温と防虫で不織布トンネル。
Img_20170309_092438 3/9 本葉1枚で育ちの揃った2本を残して、他は鋏で切断。
2/20 6㎝ポットにサカタ「緑嶺」を4粒づつ播種し、自作の発芽育苗器で育苗開始。
ブロッコリーは夏蒔き冬採りを栽培してきたが、今年は早春蒔きの栽培に挑戦。
2本植えブロッコリー(2016)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春蒔きキャベツ(2017)

Img_20170620_064152 6/20 虫に食べられていた外葉を外し、直径20㎝のを収穫。
Img_20170605_072916 6/5 5月に外葉が青虫に食べられて駆除したが、不織布を外すと内葉が巻き出していた。
Img_20170406_100124 4/6 本葉3枚の若苗を株間50㎝条間40㎝千鳥に根回り堆肥して、根切り虫対策で株元をトイレットペーパー中芯で囲って定植し、株周りにボカシを施肥して灌水。この後、保温目的で不織布トンネル。
Img_20170316_083911 3/15 徒長し本葉1枚が出た苗を、1本を残して他は鋏で切断。
3/3 6㎝ポットにトーホク「四季どりキャベツ味星」を3粒づつ播種し、自作の発芽育苗器で育苗開始。
春蒔きキャベツ(2014)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/15

超浅逆さ植えジャガイモ連作(2017)

Img_20170615_080256 6/15 殆どの株で葉が枯れたので収穫。 まだ葉が緑の株もあり、生育がバラついていて、裂球している大玉から小玉まで芋の粒が揃っていないが、肌は綺麗。
Img_20170512_104312_936 5/7 白い花が咲き出した。
Img_20170424_121847_2 4/24 残る1か所も発芽し、順調に生育している。昨年まで株元近くで緑芋が出来たので、株元に土を薄く被せてみた。
Img_20170412_144720 4/12 雨などで久しぶりに畑に行ったら、ジャガイモの芽が1か所を除き黒マルチを押し上げていた。開けた孔が命中せず粘着テープで補修。wobbly
Img_20170227_102220 2/27 切断後4日間陰干しした「とうや」種芋1kgを、無施肥の畝に株間30㎝条間40㎝で超浅逆さ植えして、株間に約50gのボカシ肥。 この写真後ボカシは土と混ぜて、今年は籾殻マルチしてから畝を黒マルチフィルムで覆った。
2月中旬根深ネギ収穫後に畝を均し、 ジャガイモ→根深ネギ→ジャガイモ→根深ネギ→ジャガイモ→根深ネギ→ジャガイモの連作3年目。
超浅逆さ植えジャガイモ連作(2016)
超浅逆さ植えジャガイモ(2014)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/06

ソラマメ(2016)

Img_20170522_090929_979 6/6 残りを地際で刈り取り収穫。残渣は通路に穴を掘り埋めた。
5/22 里芋を植えるため、まだ小さな実が多いソラマメ株を1条地際で刈り取って撤去し、バケツ1杯の大きめの実を収穫。
Img_20170315_141148 3/15 背丈は30㎝程度だが全株で花が咲いている。
各株6本以下に整枝。
Img_20170203_110158 2/27 1か所鳥害にあったが、その他は籾殻マルチに守られ冬を乗り切った。
Img_20161112_111212 11/12 全箇所で発芽確認。happy01
写真の後、草抑えで畝全体に籾殻マルチ。
10/27 オクラや草を根を残して地際で刈り取り、不耕起・無施肥の畝に条間40㎝・株間50㎝の2条に1粒づつ「一寸そらまめ」のオハグロを下にして播種。
ソラマメ(2015)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/05

ニンニク(2016)

Img_20170605_085331 6/5 5月後半の高温で一斉に枯れてしまったので、収穫しブルーシートに広げて天日乾燥。 今年は大きい球が多くて上出来。happy01
Img_20170519_093354 5/19 中央の畝で葉が枯れてきたのが目立ちだしたので、そろそろ収穫か。
Img_20170505_152909_565 5/5 ほとんど全ての株で花茎が伸びてきたので摘み取る。
Img_20170304_104922 3/4 数本消えてしまったが、全体的に茎も太く育って冬を越した。 条間にボカシ追肥して中耕し、えひめAI 希釈液を散布。
2/25 除草。
2/3 条間にボカシ追肥して中耕し、えひめAI 希釈液を散布。
Img_20161107_112510 11/7 鱗片植え込みから1カ月経って6葉にまで育っている。除草し、条間にボカシ施肥して中耕後、雑草抑えと保温目的で籾殻マルチ。籾殻飛散軽減で米糠を降り、えひめAI 希釈液を散布。
Img_20161018_085254 10/18 2箇所以外の全てで発芽している。欠株は自宅庭に予備植えした苗を補充予定。
10/13 5割程度で発芽。2箇所が何物かに芽を切られている。sad
10/5 福地ホワイト六片(自家採種8代目)を条間20㎝、株間15cmに竹支柱で深さ7cm程度の植え穴180個を作って、前夜から一晩水に浸けた鱗片を落とし、自家製草木堆肥と燻炭を被せて、たっぷり水遣り。
前年までは平均7ℊの鱗片を使ったが、昨年の出来が悪く今年は5ℊ強の鱗片での栽培。
8/30 パプリカ・エビス草撤収後の畝がPH5.0〜5.5だったので、レーキで均して堆肥3㎏/㎡・ボカシ300g/㎡と牡蠣殻石灰200g/㎡を表層に鋤き込んで太陽熱処理開始。(日照不足で太陽熱処理は効果なし)
ニンニク(2015)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »