3. 風景

2016/05/14

畦のアヤメ

Img_20160514_102517
畑の畦には、以前畑を借りていた方が植えられた白いアヤメの花が満開。私は株周りを除草するくらいしか手入れしていないが毎年5月に咲いてくれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/14

スズメバチの巣

11/14 昨日の風で葉が落ちた自宅庭の桂の枝に、直径10㎝強の蜂の巣を、妻がダイニングの窓から発見し、「丸い蜂の巣はスズメバチに違いない」と言う。
Img_20151114_122926 ネット検索してハチ110番に電話して事情を話すと、どうも妻の言い分が正しいらしい。
出張依頼したら、この地区担当の方から電話が来て12時頃に来てくれることになった。
Img_20151114_122713 やって来た方は一目見るなり「スズメバチの巣ですね」と言って、防護服に着替え、殺虫剤を巣にかける。
Img_20151114_122730 脚立に上って、巣を枝から外してポリ袋に放り込んで一件落着。
この夏何度もこの近辺で蜂の巣退治に来たとの事で大変手慣れた感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/09

イチゴ

P1040114 5/9 バルコニーで、隣の畑のKさんから頂いた苗をコンテナに植えていたイチゴの実が赤く色付いている。
P1040120 5/9 畑の畦に実をつけた野イチゴ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/10

丹波の川北黒大豆

丹波黒大豆は、篠山盆地で昼夜の温度差が大きく,肥沃な土壌,清らかな水など優れた気候風土に恵まれ、古くから栽培されていた黒大豆で、粒が大きく旨みが濃いのが特徴。西地区川北発祥の「川北黒」、東地区発祥の「波部黒」の2系統があり、川北産は超一級品で「本黒」と呼ばれ、篠山産黒大豆の中でも特別扱いされている。
P10306581 川北黒大豆発祥の地」の看板。
P1030666 看板近くの畑では、葉が落ち、莢がよく乾いてすっかり褐色になっている。
P1030648 少し離れた畑で茎の根元を太枝切り鋏で切っていた。この地区では基本的に手作業で切るとのこと。この後天日干しされる。
この地は曾祖父の出身地で我が姓の由来なので、以前から一度行ってみたかった。 11月10日、神戸市北区に所要があったので足を延ばして中国道→舞鶴若狭道の丹南篠山口インターから篠山市に入った。名物の枝豆は10月中旬までで、今の畑はどこも茶色で、間もなく天日干しの時期。
帰路は372号線で亀岡から京都縦貫道を経て枚方まで。往路より時間は10分程度長くなるが高速道路代が1/3と安い。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/02

JR長尾駅(2014)

P1020924 4月から駅前広場が広くなって整備され、バス・タクシーの乗り場や待機場所ができ、駅前広場への出入口が分離され、信号機も設置されて駅前道路の人と車の流れがスムースになった。
22102319 2013年1月の長尾駅。1979年の片町線複線化以来使われてきた。駅前道路に信号機もなく、駅前広場の出入口が決まっていないため、無秩序に自動車や人が隙を見て飛び出すので危なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/06

合鴨一家

06082555
1ヶ月ほど前から隣の田圃で合鴨の一家(母鴨と8匹の子鴨)が田圃の中を泳いでいた。近づくと母を先頭に逃げて行き写真を撮れなかったが、畑で一家を見るたび微笑ましく癒されていた。今朝は畦で毛繕いしたりして、そうっと近寄っても警戒心もなく逃げなくて写真が撮れた。写真右上の母鴨に見守られて、無事育って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/14

14101959 6/14 実が落ちだしたので朝から収穫作業。
9kgの収量で今年は豊作。この梅で妻が梅シロップを作り、孫達に好評。happy01
14103326 樹齢30年を超える梅の木が庭にあり、3月には毎年綺麗な桃色の花が咲く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/26

かやぶきコンサート

25110501

5/25 京都府南丹市日吉町胡麻のかやぶき音楽堂里でのザイラー夫妻のピアノデュオコンサート(かやぶきコンサート)に出かけた。2年ぶり5度目になる、
かやぶきコンサートは春と秋に開催され、今回はグリーク作曲のペールギュント組曲からはじまりノルウエーの作曲家、ゲーデ、シンディングの曲だった。後の2人は初めて聞いたが美しい旋律だった。
(写真は演奏前のザイラーさんの挨拶の様子だが演奏中の写真撮影はもちろん禁じられている)
06102746 25105826
25105027 25110151
ピアノ連弾演奏は奥様の華奢な姿と演奏の力強さの対比が健在で、ピアノ後方大窓に見える竹林のそよぎや大タケノコの景色が心地よい2時間であった。休憩時間にはいつものように手作りのケーキと花泡香(はなあわか)という炭酸入り酒、終了後は夫妻が栽培されたお米で美味しいおにぎりが振舞われた。
前回より良かったのは、大山崎ICから沓掛ICまでの京都縦貫道が開通して快適なドライブだった事と座席に椅子席が増えて腰痛持ちの私には楽に過ごせた事。happy01
2013年初夏のかやぶきコンサートは6月はじめにも行われ、まだ席が埋まっていない様なので、田舎の風景と美しい曲でリフレッシュされてはと思う。
コンサート日程などは こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/24

6つの子

24140400
最近は大阪・京都の境の田舎地区でも宅地開発でツバメの姿を見ることは稀。 自然食品を扱う店に行ったら、そこの軒下にツバメの巣があり、6つの子が親の帰りを待っていた。 店の方の話では毎年子育てするためこの巣をリユースしに戻ってくるとのこと。親は遠くに餌探ししているのか帰って来ていない。無事巣立って欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/10

JR長尾駅(2013)

10102048 JR学園都市線の長尾駅橋上駅舎が2月10日に開業。 旧駅舎や周辺施設の撤去や駅前広場の整備はこれからだが、今までなかったエスカレーターやエレベーターが設置された。今後どのように変わるのか楽しみ。
10101731 駅2階から見た北側の風景
221023191月中旬の旧駅舎。 この駅舎は1979年の片町線複線化以来使われてきたが、地下通路やプラットフォームには階段しかなくて、車椅子の方には駅員4名がかりで対応するという不便さがあったり、駅前広場もバス・タクシー・自家用車が混雑する時間は歩行者には危険な状態があって、長年住民は改良を切望していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧